DynaRodのご紹介

Home
MRCオンラインショップ
Profile
Blog
BBS
English Home
Email
法規に基づく表示
Link
最終更新日:
2008年12月12日(金)
1:45
 
 
6531
本日の日付:
2017年5月30日(火)
16:19
DynaRod FAQ
DynaRodのご紹介
DynaRodのダウンロード
技術情報
DynaRodのご紹介
ロッドを自分で設計してみたいという方のツールです。
Maxが10年近くかけて集めてきた知識・情報の集大成で、竿を設計するために必要な物理の法則、考慮点は殆どすべて適用されています。 これから竿造りを始める方にとっては、ある程度の物理法則の知識(高校程度)は必要ですが、このツールはそういった知識が無かったとしても、ボタンを押すだけで計算ができるような、既定値を全ての計算に使っています。 たとえば、ロッドの長ささえ決まれば、使用するガイドの数や配置、それからガイドのサイズなどを既定値テーブルから自動的に決められますし、それを手動で修正することも可能です。
機能・特徴を掲げておきます。
  • テーパー入力   
    ストレートテーパーの自動生成、カット・アンド・ペーストによる入力が可能です。もちろん、ポイント毎にDimension値を一つ一つ入力することも可能です。
    既存ロッドからDimension値を測定して入力する場合で、5インチ間隔のポイントにガイドやフェルールがあるような場合、5インチポイントからずれた位置のDimension値も入れられます。 自動的に、按分計算により、1インチ間隔のDimension値に内部で補正します。 ですから、丸竹のテーパーでも記録計算することができるんですよ(^^)。 ストレート・テーパー生成機能を使えば、Dimensionの入力時に、テーパーの立ち上がり巾によるストレート・テーパー・ロッドの生成が簡単に行えます。
  • 自由なPFステーション間隔
    内部的には1インチ単位のテーパーを持っていますので、5インチ間隔でも3インチでも、6インチでも自由に出し入れできます。 NCビベラー用MACH3の出力では、何インチの間隔(例0.25インチでも1インチでも)の出力でも可能です。
  • 殆どの画面で、インチ(フィート)・オンス(ポンド)単位と、mm(cm)・グラム(Kg)の切り替え表示が可能です。
  • 竹の種類
    どんな竹の竿も設計できるよう、竹の属性を内臓できます。 トンキン、真竹、破竹、矢竹、スズ竹(高野竹)、唐竹、六角矢竹、など。 ユーザーが自分で竹(や別の素材)の属性を設定することできます。最初はMaxが調べた数値が入っています。
  • 部品テーブル
    すべてのロッド部品をテーブルに内臓できます。 トップガイド、スネークガイド、ストリッピングガイド、フェルール、フライライン、グリップ、リールシート、リール、塗装。 Flyロッド用が既定でセットされています。 ルアー・ロッド、ベイト・ロッド、船釣り用ロッド、などの部品セットも定義できるようになっています。 ただし、これらはユーザーがデータを入力する必要があります。
  • 竿断面、中空仕様
    四角(Quad)、五画(Penta)、六角(Hex)、八角(Octa)、丸断面(Round)の竿を設計できます。 すべての断面系で中空にする場合も設計できます。中空指定は、インナーテーパーの指定(3種)の他に、フルート形、ダム形、フラット形など断面形を指定できます。また、中空開始・終了位置、中空の深さの率、ダムの長さ、増加率の指定、など細かい指定が可能です。Mach3のNC Millユーザーのためには、テーパーカッティングプランの他に、中空仕様のカッティングプランも自動生成します。
  • 計算機能
    計算機能には何種類かの設計技法が用意されています。
    DynaRodが提唱するのは、ロッドの曲りを設計して、ロッドの曲がりからテーパーを計算する設計方法です。
    次に可能な設計方法は、ストレス・カーブを描き、ストレス・カーブからテーパーを計算します。ここでいうストレス・カーブはGarrisonさんのストレス・カーブではなく、DynaRodの動的カーブです。
    ロッドの曲りを描くための、Deflection Designer Tool、動的ストレス・カーブを描くための、Stress Curve Drawer Toolを用意しています。
    もちろん、既存のテーパーからロッドの曲りや、ストレス・カーブを計算する機能も用意されております。
    設計計算の過程で、ロッド長、アクション長、ロッド継数、竹種の変更、断面,中空の変更、ライン番手、ライン長、ひいては、ロッドスピード、フライの重さ、魚の重さ、などの仕様が変更できます。
  • キャスティング・シミュレーション
    キャスティングの設計ができます。 これは、動的計算時に、竿がどのように動かされるかの前提にもなります。また、どのようにロッドを動かすのが最もロッドを曲げられるかをシミュレートするキャスティング・シミュレーター・ツールとしても使えのではないか、と期待しております。
  • 動画
    設定したキャスティングの元で、設計したロッドがどのように曲がりながら動くのかを動画で表示します。 TipTopの動き、ラインループも動画で動きます。 スナップ表示も可能です。
  • ライン・ループ
    設定したキャスティングのもとで、設計したロッドがどのようなライン・ループを作り出すかを動画で表示します。 ループ形成の最初の部分だけですが・・・
  • グラフ出力
    DynaRodの出力の大半は分かりやすいグラフ表示です。 設計用の静止グラフ、動画用の動的グラフの種類があり、次のようなグラフ出力があります。
  • テーパー・グラフ       
    テーパーをグラフで表示
  • ロッド・デフレクション・グラフ  
    ロッドの曲り形状をあらわすグラフ。 
  • アクション・ゲノム
    ロッドの曲り特性をあらわすグラフ。 詳細はパッケージ内のHelpファイルに記述されています。 
  • ストレス・カーブ
    動的計算による実際的なストレス分布のグラフ。
  • アクション・ゲノム 対 テーパー 対応グラフ
    2つのグラフを複合化したグラフ。 
  • ストレス・カーブ 対 テーパー 対応グラフ
    2つのグラフを複合化したグラフ。 
  • Feel of Castグラフ 
    設定したキャスティングで設計したロッドをキャストした時に、手に感じる重さの内訳を表すグラフ。
    ロッド自重、ラインや部品の重さの比率を見ることができます。 これはロッド設計時の重要な目安となります。 
  • モーメント・グラフ
    総合モーメント、部品別モーメント、動的局面別モーメントなどのグラフ。
  • 部品の自動生成
    すべての部品はテーブルから自動生成できます。 変更もできます。
    船竿、ルアーロッド、の部品セットも設定可能です。 このツールでは、フライロッド(含む、テンカラ竿)、船竿(含む、へら竿等)、ルアーロッド、等、が設計できます。 主にフライロッド用ですが・・・
  • ガイド・スペーシング
    ボタン一つでガイド・スペーシングを変更したり計算したりできます。 使用するガイドセットとガイド数をロッドの長さ別に、事前に既定値として設定できます。 プロのロッドメーカーのために、よく使うグリップ、リールシート、Butt Extention、等のサイズや長さ、重さ、取り付け位置などが、既定値としてテーブルに設定できるようになっています。 ロッドの長ささえ決まれば、部品配置表が自動的に作れる仕組みになっています。 
  • ロッド・バランス計算機能
    完成したロッドの重心位置を計算しグラフ表示します。 
    完成したロッドに、グリップ、リールシート、リール、ラインを実装した時のロッドの重心位置を計算しグラフ表示します。
  • PF設定情報の出力
    計算結果から、PF設定情報を任意のPFステーション間隔で取り出せます。 この出力には、部品配置表も同時に出力されますから、設計後のロッド製作にそのまま使えます。 任意のインチ間隔でのMACH3使用のNCビベラー言語の生成インターフェースも提供しています。設計から仕上げ削りまで自動化が可能です。(MACH3のGコード・Mコードについては、自由に設定できますが、事前にお試し版にて十分テストしてからライセンスを購入してください。)
  • テーパー・アーカイブ機能
    クラシック・テーパーが内臓されています。 また、自分で設計したロッドもテーパー・アーカイブとして記録できます。 アーカイブが無くても、スクラッチからロッド・テーパーを創造することができるのが最大の特徴です。 アーカイブ情報については、任意の項目についてソート表示、フィルター表示ができます。
  • インポート・エクスポート機能
    データのバックアップ、バージョン・アップ時のデータ移行、友人とのアーカイブの授受などに利用できます。
  • Excel出力
    すべての計算結果はExcelファイルに出力されますので、印刷、データの再加工、別グラフの作成などが自由にできます。
  • ヘルプ機能
    HTMLで作成したヘルプファイルを内臓しています。 ロッド設計の計算知識、DynaRodの使い方が記述されています。 DynaRodのヘルプボタンを押すとその画面に対応したヘルプ頁が表示されます。
    HTMLとして1冊の読み物としても使えます。
これだけの機能があれば、あと10年は使えるでしょう。 便利ですよ!
30日間、無料で自由に試用できますので、興味のある方は画像をグリックしてダウンロードして使ってみてください。

ダウンロード頁へ
このプログラムは、ライセンス(使用権)購入にてご利用いただけます。 ご購入は、オンラインショップのライセンス頁または、ライセンスのセットアップ・プログラムを実行する際、「購入」というタブをクリックするとクレジット・カードで購入できます。クレジット・カードで購入の場合は、そのまま自動的に有料ライセンスをダウンロードし、設定できます。
以上
2006年3月10日
2007年5月10日
 
(c) Copyright 1998-2006 Max Rod Craft All rights reserved.